PCデスクの天板選び

天板をどうするかというのは、PCデスク選びの重要なポイントでしょう。天板は作業効率や部屋の雰囲気、安全性などに大きな影響を与えます。天板選びは非常に重要です。天板は大きく分けるとガラス製、木製、メラミン化粧板などがあります。

ガラス製天板

ガラス製の天板はモダンな雰囲気があり、クールなデザイン性を重視される方にオススメです。ガラスというと安全面に不安をもたれる方もいると思いますが、最近は強化ガラスを使用しているものが多く、これは割れても破片が粒状になるので通常のガラスと比べると安全です。

また汚れなどを簡単に拭き取ることができ、手入れが簡単です。天板に凹凸がなくツルツルなので、書き物をする場合、人によって滑って書きにくいと感じるか、滑らかで書きやすいと感じるか評価の別れる所です。

ガラス製の場合、天板の角が鋭角だと怪我をする可能性があるので、丸く加工されているか確認しておきたいポイントです。またガラスだと指紋が気になる、映り込みが気になるという方もいると思いますが、カラーガラスなら、あまり目立ちません。

木製天板

木製天板には高級感があり、温かい雰囲気があります。また木製は和室洋室を問わずあらゆる部屋にマッチするので、デザイン性で外すことがありません。落ち着いた雰囲気を求める方にオススメです。

ただ木製の天板で気をつけたいのは、傷がつきやすいことです。鋭角なもので引っ掻いたりしないように気をつけなければなりません。比較的高価で、高級な材質を求めるほどコストも上がっていきます。

メラミン化粧板

メラミン化粧板とは、色や柄を印刷された化粧紙に、メラミン樹脂を表面の仕上げに使用したものです。メラミン樹脂は耐熱性、耐水性、耐摩耗性に優れ、傷がつきにくく、焦げにくいなどの特長があります。よくオフィスや会議室などで使われるのは、このタイプではないでしょうか。真っ白な天板はよく見かけます。

デザイン性もシンプルで高級感もあります。ガラス製や木製よりもこちらのデザイン性を好まれる方も多いと思います。

▲ TOP
Copyright © 2014 Pc-Desk.net All Rights reserved. Supported by 楽天ウェブサービス